スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にすんな

ステュムパーリデス【Stymphalides】
ギリシア・ローマ神話
Στυμφαλίδες 【ギリシア語】


◆ 青銅のくちばしと爪を持つ怪鳥
ステュムパーリデスはギリシア・ローマ神話に登場する怪鳥です。青銅のくちばしと爪を持ちます。一説によれば、翼の先端も青銅でできているようです。ヘーラクレースは12の難業の第6番目で、このステュムパーリデスの鳥退治を命じられます。アルカディア地方のステュムパーロス湖畔にはステュムパーリデスという鳥たちが棲んでいて、近隣の田畑を荒らしていました。猛禽で、人を喰らうこともあったと伝えられています。ヘーパイストスがガラガラを作り、音で脅かして、ヘーラクレースが弓で射落としました。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。